2006年 06月 30日 ( 1 )

夏越の大祓式

e0016095_21253852.jpg

今年も毎年恒例の夏越の大祓式に参加しました。
父の会社が六本木にあるので、氏神様は赤坂氷川神社なんです。

赤坂氷川神社というと・・・

   きよしファンにはたまらない、氷川きよしがヒット祈願に訪れる神社です(笑)

氏子に芸能事務所が多いせいか芸能人がよく訪れるそうです。

それはさておき、
式は大変厳かに行われました。

篳篥(ひちりき)の音色とともに気持ちが一瞬にして変わります。

大祓式とは、毎年6月末日と12月末日に行われます。人は知らず知らず穢(けがれ)が積もり、心の鏡が曇っていくと言われています。この罪穢を御神徳により祓い除いて、身も心も清々しく、新たな気持ちで半年を過ごせるよう祈願する節目の神事です。(赤坂氷川神社HP抜粋)


境内に入ってそうそうおでこに蚊に刺された私はちょっとまぬけでしたが、ただただありがたい気持ちでいっぱいでした。

本殿にて宮司が祝詞をあげてくださり、その後頭を垂れて、罪穢れを祓い清めていただき、茅の輪くぐりの儀式を行います。

ありがたい・・・ありがたい・・・
感謝でいっぱいで気持ちもすっきりしました。
日本の伝統、日本の神様ってすごいな~と改めて感じた次第です。
時々(毎日ではないのですが・・・)祝詞をあげているので、宮司が祝詞をあげてる時意味が理解できたりして、ちょっと嬉しかったです・・・

タクシーの運転手さんに今日は夏越の大祓式ですね!と問いかけたら、それなんですか?と聞き返されてしまいました(笑)
私よりはるか上の年齢の方だったのですが、説明させていただきました。

みなさんも、自宅近くの氏神様へ来年是非参ってくださいませ☆
氏子でなくとも、赤坂氷川神社はとてもお薦めです。
都会にありながら、鳥居をくぐると一瞬で空気が変わります。

明日から新たな気持ちで生きていきます♪
[PR]

by minmin54 | 2006-06-30 21:50 | 神社仏閣