線香

e0016095_9314630.jpg

日本香の香原料は、漢方である。

大茴香・ 桂 皮 ・白 檀 ・沈 香・ 伽 羅 ・麝 香 ・丁 字・ 龍 脳・ 貝甲香・ 乳香・ 安息香・ 薫陸 薫香 ・零陵香・ 甘松・ 山奈  が主な原料。

それらを調合して、何千何万通りのお香が出来る。
お香作りは繊細で、ほんのひとつまみ、耳掻き一杯、いえそれよりもっと少量で全体の香が変わる。同じ調合、同じ量で作っても作り手によって香は違ってくる。

それだけ、作り手の個性が反映されているのだろう・・・
侘び寂びの世界・・・

厳密に言えば、同じ人が同じ調合で作っても、作り手の気分や時間によって微妙に違ってくる。

奥深い・・・
[PR]

# by minmin54 | 2005-07-02 09:47 | 日本香

シヴァ神

昨年油絵の出展のためにシヴァ神の絵を描いていたのだけど、結局完成できず他の絵を出展した・・・
今日久しぶりに見てみたら感じが違ってる!
絵が変わったのか?私がかわったのか?
絵ってだからおもろいのだ~


e0016095_0263950.jpg


シヴァ神はヒンズー教の神で宇宙創造と破壊、万物を支配する 神です。
額の中心には第三の目があり、手には三叉の鉾を武器に持ち、3匹のコブラがシヴァを守る。シヴァの乗り物の白い雄牛は聖牛として、神様同様に大切に扱われている。
日本では七福神の中の大黒天と呼ばれてます。シヴァ神は破壊と創造を司る神様ですが、踊るシヴァ神Dancing Shiva Natraja 「同時に舞踊の神様」 とも呼ばれています。


e0016095_0262570.jpg
 
 


ヨギ二ーのかたはご存知ですよね~☆
私はシヴァ神が大好きです。
破壊の神様だと恐れられているけれど、過去に囚われていたりしたら新しい風にのれないでしょ?古いもの、余分なものを破壊していつも新鮮でいたいと思ってます。
古いもの、余分なものは腐りますからね~~

ま~簡単に言ってるけど結構難しいのよね!

だけど、そうありたいと思います・・・
[PR]

# by minmin54 | 2005-07-02 00:30 | 印度

大祓の式

e0016095_1549244.jpg
昨日赤坂氷川神社へ行ってきた。
『夏越の大祓式』と言って、毎年6月末日と12月末日に行われる。なんでも、半年分の罪穢れを清めて下さるそうだ。

大祓(おおばらい)とは… 毎年6月末日と12月末日に行われます。人は知らず知らず穢(けがれ)が積もり、心の鏡が曇っていくと言われています。この罪穢を御神徳に依り祓い除いて身も心も清々しく、新たな気持ちで半年を過ごせるよう祈願する節目の神事です。6月の『夏越の大祓式』は、「茅(ち)の輪くぐり」も行います。

会社が六本木なので、赤坂氷川神社は氏神様なんです。
あの氷川きよすぅいもよく来るらしい・・・

きよすぅいは多分昨日はいなかった・・・

神楽で始まって大祓祝詞をあげ、清めていただいた後、茅の輪くぐりをして宮司のお言葉を聞いて終了。

昨年も参加したけど、日本ってすばらしい~
神社へ行くと落ち着くし神聖な気持ちになるし、心がぴりッとする。神様ほんとにいらっしゃいました(怪しい?)

都会の真ん中にオアシスともいうべき、神聖な場所・・・
機会があったら是非訪れてみてください☆
[PR]

# by minmin54 | 2005-07-01 16:07 | 神社仏閣