<   2006年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

大祓式

大祓祝詞


More
[PR]

by minmin54 | 2006-12-31 17:49 | 神社仏閣

アロマキャンドル

e0016095_23433816.jpg


先日のワークショップで作ったアロマジェルキャンドルにはまって、今日やっと材料がそろって一気に8個作っちゃった☆。。。

プレゼント用がほとんどかな・・・
その人をイメージして色を作っていく作業はとても楽しかったです。
喜んでくれるかな~~~☆。。。☆。。
[PR]

by minmin54 | 2006-12-30 23:51 | 日々徒然・・・

しめ飾り

e0016095_10412868.gif


More
[PR]

by minmin54 | 2006-12-29 10:51 | 日々徒然・・・

Merry Christmas ☆

e0016095_1862712.gif


More
[PR]

by minmin54 | 2006-12-25 17:56 | イベント

花束☆

e0016095_10401457.jpg

e0016095_10403337.jpg


今朝思いもかけず、友人から花束が届きました。
誕生日でも、何かのお祝いでもないのに、思いがけない花束のプレゼント。

とっても心がほかほかして、感謝・・・感謝・・・


昨夜思うことがあって、節目の、始まりの時を感じていたところでした。
新たな扉が開いた時・・・

その翌朝に花束が届いて、祝福された気持ちになりました☆


ありがとう・・・
[PR]

by minmin54 | 2006-12-23 10:44 | 日々徒然・・・

六本木 季菜


e0016095_9531848.jpg
会社近くの良く行くレストラン六本木 季菜

京料理風で、特に手作り豆腐が美味。
有機野菜のメニューも豊富で、大根・人参・水菜・山芋・かぶ・などを大きめにスティック状にカットした有機野菜サラダがたまらなくいけるんです。
前菜も毎回凝っていて、とっても楽しめます。
ゆったりとしたソファなので、ゆっくり話せるし・・・

オープン当初から多いときは週に2,3回会社帰りに訪れていたのですが、それも美味なお料理と支配人がお気に入りだったから・・・♪我が家お気に入りの支配人♪

そこの支配人は、いつ行っても穏やかで自然で、それでいて絶妙な気配りが出来る方で、とても居心地がいいんです。スタッフもいい方たちばかり。

お料理もさることながら、半分いえそれ以上気持ちの良い空間を作っている支配人&スタッフのお人柄・・・つまり人の気で足が向くんですよね~。

その支配人が、年内で退社するそうです・・・・
お客さんに気に入られ、ヘッドハンティングされたんですって!
全く違う業種に行かれるそうです。
ああ・・・残念。
ですが、これからの彼の発展と幸福を願ってやみません。

新しい門出に、我が家でネクタイを進呈する予定☆☆☆
[PR]

by minmin54 | 2006-12-22 23:45 | 美味

OLD IMARI

e0016095_12245444.jpg


経済勉強会の忘年会で OLD IMARI へ行ってきました。
壁一面有田焼のカップに囲まれた和風懐石のお店で、喫茶では、2000種類ある中からお好きなカップを選べるようです。

お隣は、店舗になっていて佐賀の窯元から直送された有田焼の他に、漆器類や和風和風の小物も置いてあります。

毎回ディナーで行くので、今度お昼にも行ってみようかな~。

お食事はとても繊細で、すごく美味☆
素材の味を活かした味付けです。

お薦め度100%です。
[PR]

by minmin54 | 2006-12-18 12:32 | 美味

スタールビー?

e0016095_22203039.jpg


小学生くらいから持っていたペンダントヘッド☆
星の形が浮かび上がる石。

確か父がどこかの海外へ行った時、エメラルドのペンダントヘッドと一緒に買ってきてくれたと思うんだけれど・・・

おばさんっぽいな~とずっと思いながら一度もつけたことがなく宝石箱にずっと置いたままでした。ここ最近このペンダントがすご~く気になって何度か着けていて、《 おばさんになったということか・・・イヤイヤきっと違うはず(/_;) 》 今日ふと・・・これは何の石?と思って調べてみると、写真で見る限りスタールビーに似ている。
もしどなたか詳しい方がいらっしゃったら教えてください。

More
[PR]

by minmin54 | 2006-12-10 22:44 | 天然石

マドレデウス

e0016095_21263444.jpg


12月7日Bunkamuraオーチャードホールで
マドレデウス コンサート 2006「無限の愛」 を鑑賞しました。


1986年、ポルトガルミュージックシーンをリードしてきた2人のアーティスト、ペドロ・アイレス・マガリャンエス(ギター)とロドリーゴ・レアン(キーボード) が、ポルトガルのアルマ(心)を音楽で表現すべく新しいユニットの創造を模索していた。その根幹にあるのは、「豊かなポルトガルの自然を表現すること」と「室内楽とフォルクローレの融合」である。1年の月日をかけてメンバーを集め、 1987年春にリスボンのマドレ・デ・デウス(神の母)という土地の修道院を本拠として活動を始めた。

中でもヴォーカルのテレーザ・サルゲイロとの出会いは2人にこのユニットの誕生を確信させるに十分なもので、彼女の透き通るような歌声はその後のマドレデウスの経緯を持ってしても欠かす事の出来ない存在となっていく事になった。

テレーザ・サルゲイロ(ヴォーカル)、ペドロ・アイレス・マガリャンエス(ギター)、ロドリーゴ・レアン(キーボード)、ガブリエル・ゴメス(アコーディオン)、フランシスコ・リベイロ(チェロ)という編成でスタートしたこのユニットは、活動の拠点としていた教会のあった地区の名前をとってマドレデウスと呼ばれるようになっていった。



世界的には有名なグループだそうですが、日本ではあまり知られていなく5年ぶりの来日コンサートだったそうです。私は友人を通じてマドレデウスの存在を知り、その友人がCDを焼いてくれて聴いた途端虜になってしまいました。

彼女の慈愛に満ちた天に届く女神のような歌声・・・
切なくもいとおしい情感が彼女独特の雰囲気を醸し出していました。

彼女の歌声は、故郷であるリスボンの情景が映画のように目の前に現れるようでした。
風が肌をさすって、その街の香りまでがありありと体現できました。
そう!ちょっとした short trip でした。

月に一度は、芸術文化に触れたいものです☆
来年はそれを目標にしようかな~。
[PR]

by minmin54 | 2006-12-08 21:42 | 日々徒然・・・

薔薇の乳液

e0016095_9182578.jpg

薔薇の乳液です。
ダマスクローズウォーターにローズウッドをベースに花系のブレンドで仕上げました。
薔薇の美容液の後に使うといいみたい・・・

私は身体全身に塗って薔薇の香りに包まれて就寝してます♪
[PR]

by minmin54 | 2006-12-07 09:20 | アロマ