<   2005年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

お役目

e0016095_2252655.jpg


ただひたすら今この瞬間を生きる・・・

与えられた物や人に環境に感謝し、その中で学んでいく・・・

辛いことも苦しいことも、それを否定することなくなぜ今自分に起きているのか?

そういう作業を丁寧に繰り返していく・・・

そうしていくうちに、気づいてゆく・・・

波に乗るように・・・

運ばれてゆく・・・
[PR]

by minmin54 | 2005-07-30 02:28 | 日々徒然・・・

新年

今日はマヤ新年☆

あけましておめでと~~ぉ★
今日から黄色い宇宙の種の年・・・

と同時に東京は台風接近・・・
23日の地震といい、変化してますってかんじですね。

これからの数週間は、これからのプランについて新たに練り直したり、必要なものを明確にしてゆく準備にとても良い時だそう。

私はお家の改装計画をもう一度練り直してみようと思います。
数社に見積もりを依頼して、そろそろ見積書が出来上がってくるので1社に絞らないと!

それから今日 お香サイト~蓮華香房~をオープンしました。
http://rengekoubo.exblog.jp/

内容はぜんぜんなのですが、この日にオープンしたくって♪

シフトチェンジの波にみんなで楽しく愉快に乗っていきましょ~~
[PR]

by minmin54 | 2005-07-26 22:42 | 日々徒然・・・

マヤ暦~13の暦~

e0016095_10303624.gif

☆時間をはずした日☆
・・・特別な一日・・・

7月25日、 時間をはずした日は、宇宙の月が終わって新しい一年を迎えるための区切りとなる特別な一日です。地球が太陽のまわりをひとめぐりした日です。 この時間をはずした日は特定の月や曜日を持たない日であり、日常生活や仕事のことから意識をはずして、「時間」から開放された自分を楽しんでください。

次は、新しい年の磁気の月です。


★磁気の月★  7月26日~8月22日
・・・私の目的は何か?・・・

磁気の月はマヤ暦「13の月の暦」の最初の月にあたります。
この月は、自分の身の回りに起こる出来事や内面から湧き上がる思いに注目し、一年間に為し得る目的を発見する月になります。無理に目的を探すのではなく、知らずに(磁石のように)引き寄せる体験や直感から形作られるのです。
それは、外部から無理に与えられるものではなく、自分の素直な気持ちに従うことによって得るものなのです。

マヤの暦では西暦2012年に今の暦が終わるといわれています。宇宙的なレベルでのサイクルが次の新しいサイクルに移行していくのです。

伊勢神宮では、20年ごとに内宮・外宮の御正殿を始め全ての建物・鳥居・宇治橋を建て替え、御神宝も造り替える。
2012年に上棟祭などがあり、2013年には、ご遷御(ご神体のおわたり)が行われる。

7年後・・・
うわ~! すごい年齢になってる~~~~~~~こわっ(TT)
3?歳・・・の私。 何をしてるのかしら?日本にいるかしら?
[PR]

by minmin54 | 2005-07-25 10:32 | 日々徒然・・・

梅干

e0016095_1133854.jpg


20日梅を干しました・・・
今日で3日目。
いい感じに干されてます。

かわいいかわいい梅干さん☆
とっても愛おしい・・・
[PR]

by minmin54 | 2005-07-22 11:03 | 日々徒然・・・

バジュラ・ドルジェ・金剛杵(こんごうしょ)





e0016095_12354786.jpg最近モロッコ&チベットづいていて、そう言えばチベットっぽいグッズが家にあったな~と思い、天然石たちを置いている棚をみると、リボンみたいな金属製のオブジェが大小二つありました。ペンダントヘッドに最適だわ~☆と思い、作ってみました・・・



e0016095_12312331.jpg
完成後2,3日たってどんな意味があるのだろう?これはなんだろう?(遅すぎ!)と思い立ち、ネット検索してみると、同じ形の写真がありました。

バジュラ(インド)・ドルジェ(チベット)・金剛杵(こんごうしょ) という名前でした。





魔をうち砕く力を秘めるといわれています。
ヴァジュラ(サンスクリット語・梵語)はチベット密教の法具であり、日本では「金剛杵」と呼ばれています。全ての如来・菩薩・明王・神はここから化生したとされるほど重要な聖具とされている密教法具です。仏母が宿す般若の知恵(宇宙的叡智)を受けて如来は「空」を体現する、そのとき起きる絶対的歓喜「大楽」を宇宙の根源とみるのが究極的目標であるが、ヴァジュラはこれを今ここに、放り出した形として崇められている。
バジュラの形は両端から、強い波動を発するとされています。
浄化や、魔除け等に強い効力を発揮するといわれています。
また、「自分を見つめなおしたい」「新しい自分に変わりたい」という願望を叶え、より良い方向へと心を解き放つといわれています。
瞑想する際に両端を握りながら使用する方法が一般的です。

金剛杵(こんごうしょ)/ドルジェ(バジュラ)は最大級のエネルギーである雷電、また最も固く鋭い宝石のダイヤモンドを意味します。密教では「方便(慈悲)」を象徴し煩悩を摧破する法具として用いられます。


となにやら、すごそうなことが書いてありました・・・
わ~パワーアップしたらどうしよ~~~~~ぉ(笑)

ですが、この時期に身につけたということは何か意味があるのでしょう・・・きっと・・・
[PR]

by minmin54 | 2005-07-17 01:05 | 天然石

フードバートン

rynさんからFood baton回ってきました~☆


★冷蔵庫に絶対入っている食料品

卵・豆乳・梅干・ペリエ(ライム)・ハーゲンダッツ・にがり・チーズ(いろいろ)


★今日のランチ

自宅で玄米おにぎり(梅)


★ここ最近一番おいしかった食べ物とそれを食べた場所

六本木izayoiの 「赤鍋」 と 「白鍋」
市ヶ谷・九段下maruichiの 「お好みパスタ」


★お気に入りナンバー5
 
 #1 中国料理       翡翠宮 ( century hyatt tokyo)
 #2 カンボジア料理    アンコールワット (代々木)
 #3 カリフォルニア料理 Robles GRILL (西麻布)
 #4 フランス料理     maruichi (市ヶ谷・九段下)
 #5 イスラエル料理   シャマイム (江古田)


★好きな食べ物ナンバー5
 
 #1 梅干
 #2 ブリー(チーズ)
 #3 蕎麦
 #4 ちりめん山椒
 #5 干し芋


★バトンを渡す5人

ますみん
恵子ちん
博子はん
芳子はん
Aromainukさん

美味しいお店教えて~☆
[PR]

by minmin54 | 2005-07-14 00:34 | sonota

アラビアングラス


e0016095_2335977.jpg昨日ラブリーfriend☆から贈り物を頂きました~
モロッコのそれはそれは綺麗なグラスです。
なんでも、モッロコ人はミントティーをいれて飲むそうです・・・

ので、早速ベランダに植えてあるミント&ローズマリーティーをいれてみました。
e0016095_23354174.jpg

グラス2個・・・飲み手1名・・・

あ~しょぼんしょぼん・・・

だけど、とっても美味しいはず☆
もう少し冷ましてから飲みま~す。

今日も幸せ・・・感謝☆
[PR]

by minmin54 | 2005-07-12 23:36 | 日々徒然・・・

天然石

フローライト☆ローズクォーツ☆スモーキークオーツ☆アベンチュリン ☆アマゾナイト☆ペリドット☆シトリン☆アメジスト☆クリスタル  のお話し・・・

こちらから・・・
[PR]

by minmin54 | 2005-07-11 09:17 | 天然石

I made


e0016095_17952.jpg

わが友曼荼羅石鹸房さんのお母様のサイトブランドアウトレット にてENERGY MUSEを知りグラデーションの美しさに引かれ、その後ファッション雑誌でみかけたりして気になっていて、突然「作ろう!」と思い立ちその日に作ってしまいました☆

我ながら結構気に入っています♪

ペンダントヘッドは、フローライト。
下から上へローズクオーツ→スモーキークオーツ→アベンチュリン →アマゾナイト→ペリドット→シトリン→アメジスト→クリスタル 

天然石のお話はまたおいおいアップしますね~
[PR]

by minmin54 | 2005-07-11 01:20 | 天然石

砂曼荼羅

e0016095_2030425.jpg


砂曼荼羅へ行ってきました・・・
ダライ・ラマ法王 生誕70年祝賀特別記念行事が相田みつを美術館で開催されていました。
今日午後6時にはほぼ完成に近い状態でした。明日は砂曼荼羅の砂を墨田川に流す儀 を行うそうです。

今回制作されるのは、観音菩薩の砂曼荼羅でした。
観音菩薩は、悟りを得ても涅槃に入らず衆生を救済するため転生することを誓願された存在とされています。ダライ・ラマはモンゴルの称号で「大海」を意味し、歴代の転生者は、慈悲の観音菩薩、チェンレンシの化身とされます。ギュト寺院の4人の僧侶が9日間かけて作ります。曼荼羅は、悟りの世界や仏の教えを示した図絵であり、宇宙そのものをあらわしています。

その曼荼羅を砂で作り、完成すると同時に一気に壊されます・・・
崇高な美しい色彩と画を、留めることなく壊し、河に流すのです・・・

それはきっと、執着を手放せ!ということなのでしょう・・・
所有することなく砂は元の砂に戻り、そして流される・・・

無・空の境地なのでしょう・・・

e0016095_2124362.jpg



薬師如来の仏画に香炉が描かれてありました。
線香の差し方にも何か意味があるのかな~
どなたかご存知の方~教えてください。

香には清め浄化作用があり、神仏と密接な関係があります。
ギュト寺院では、特別な祭事の時には秘密の調合で香を焚くのだそうです。
あ~一度体験してみたいものです・・・

砂曼荼羅写真
[PR]

by minmin54 | 2005-07-09 21:33 | イベント