カテゴリ:イベント( 10 )

9/22 月夜の宴  第九章 ~曼珠沙華~

秋の夜長に必見です☆。・。・。・。・
           お待ちしております・・・


月夜の宴
第九章  曼珠沙華

e0034810_1053347.jpg


個性的な人々が集い織りなす月夜の宴
アラブ トルコ インド 日本 バリ、、、不思議な世界に迷いこんだようなひとときを一緒に過ごしましょう


天に咲く 燃える花
地上に舞降り 大地を染める

私の心に燈を灯し 思いの糸をたぐり寄せ
再び巡る 思いは一つ 心に種を植えつける

今宵だけでも 夢に酔いしれ
集い 巡る 曼珠沙華

華やかに舞散る

<楽隊>
立岩潤三(パーカッション)
藤井良之(サズ)
今井ドラゴン龍一(ウード) 及川景子(バイオリン)
西蔵(パーカッション)

<舞手>
タカダ アキコ(ベリーダンサー)
WAKAKO(コンテンポラリーダンサー) 麻矢 鈴(舞)


スペシャルゲスト
三木須弥子(バリ舞踊家)

<出店&展示>
蓮華☆香房 (オリジナルオーガニックお香など)
アジアハンター(アジアン雑貨)
焼き物屋 ほしのようこ(ちょっと楽しくなる器販売)
岡田まりゑ清原司都子 (版画の展示など)





9月22日(土)

ミュージアム東京

会場/18:00 開宴/18:30
前売り/3000円 当日/3500円

ご予約
tukiyonoutage_ryn@yahoo.co.jp


又はミクシィメールでrynまで
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=99176
[PR]

by minmin54 | 2007-09-06 10:57 | イベント

Merry Christmas ☆

e0016095_1862712.gif


More
[PR]

by minmin54 | 2006-12-25 17:56 | イベント

スローライフな癒しのキャンドルワークショップのご案内☆part2


e0016095_1237347.jpg
スローライフな癒しのキャンドルワークショップのご案内☆第2弾! 

クリスマスの夜にオリジナルの素敵なジェルキャンドルを灯しませんか?
プレゼントにもいいですよね。
好きな色・・・好きな香りで・・・

レインボー色にしたり、青系、ピンク系、黄色系、紫系のグラデーションにすることもできます。
エッセンシャルオイルの香りをキャンドルに封じ込めてロハスなひとときを・・・



↓高橋講師より☆

虹色のロマンティックなキャンドルライトは
寒い冬の夜を幻想世界へと誘います。

一つしかないあなたのキャンドルを手作りしましょう。
アロマオイルを使ったり、
お好きな色の組み合わせでお作りいただくことも出来ます。


日時 12月16日(土)午後1:30~

場所 蓮華サロンにて

講師 高橋治子

定員 6名まで

費用 ¥3500(材料費込み)  ☆サロン生徒さんは¥500割引になります。

お問い合わせ、お申し込みは蓮華サロン まで。 
[PR]

by minmin54 | 2006-12-05 12:36 | イベント

◆クリスマスイブの集い『月と宴』

今年もやってきました、マヤリンのイベント☆
今回は「チャンドラナーダ」 と 「月夜の宴」 のセッション形式です。
イブの夜に友人と・・・ パートナーと・・・ いかがですか?
ペア券はとってもお得になってます☆

今回 蓮華☆香房は出店しませんが、いつものように・・・いつも以上に素敵なイベントになるはず!

e0016095_9565280.jpg
◆クリスマスイブの集い『月と宴』

フレームドラムとボイスのグループ「チャンドラ・ナーダ」と、
出演者それぞれの個性が宝箱のように輝くイベント「月夜の宴」の 合同イベントです。

クリスマス・カラーを吹き飛ばすような個性的な宴が
愉快な仲間達によって繰り広げられます。

  月の光に導かれ
     踊り 歌い 祈り 奏でる

        キラキラ キンキラ

  輝くものが集い
    今宵も宴が始まる

  そこはみんなの宝箱

12月24日 (日)  

ミュージアム東京@荻窪
Museum Tokyo
東京都杉並区荻窪5-30-6
福村荻窪ビル2F
03-5397-2741
http://www.museumtokyo.com/new/museum/

開場 17:00  開宴18:00

前売り 2500円  ペア券 4500円
当日  3000円
 
*持ち込みOK!ゴミは必ず各自お持ち帰り下さい。
*会場内、路上すべて禁煙です!!

<ご予約 お問い合わせ>
tukiyonoutage_ryn@yahoo.co.jp
★出演★

<楽>
立岩潤三
慶九
はるひ
徳久ウィリアム
西蔵
ゆゆゆう
佐藤圭一

<舞>
麻矢 鈴
Wakako
TOMOKO

<技>
武田賢介
まこちん

<協力>
日本フレームドラム協会
アイン プロジェクト
ミュージアム東京
[PR]

by minmin54 | 2006-12-03 10:01 | イベント

納涼大会☆

e0016095_8545738.jpg


昨日クルーザーで納涼大会がありました。
40名ほどの小さめの船で、ビュッフェ形式での会でした。

ライオンズクラブに入会していて、今回は会員の方とそのご家族が集まりました。
船=船酔い?ということで、欠席される方がかなりいらっしゃいました(笑)

いつもお世話になっている会員の方のご家族を紹介していただき、その方は50年以上ヨガを教えているご婦人で今年で88歳だそうです。

インド人のチョードリー師(ビクラム、ホットヨガのチョードリー師ではないらしい)から、盆暮正月休みなしで1年間みっちりマンツーマンで指導を受けたそうです。
現在でも政治家の奥様達に指導しているそうです。

筋金入り、信念を通すということを実践されている方にお会いして感銘いたしました。
畏敬・畏怖の念を抱くとはこのこと。

またいつかご縁があればお話をたくさん伺いたい思いです・・・
[PR]

by minmin54 | 2006-08-18 23:52 | イベント

昨日・・・今日・・・


皆さん昨日はどう過ごされましたか?
私は眠くて。。。眠くて。。。今日の12時頃まで眠っていました。

そして通例の食欲旺盛の日でした(笑)

綺麗な満月でした・・・
優しい満月でしたね・・・

今日は、
e0016095_16364791.gif

Saint Valentine’Day!  実は、女性が男性にチョコレートを贈るのは、日本独自の習慣です。欧米では、恋人や友達、家族などがお互いにカードや花束、お菓子などを贈ります。チョコレートはどこから出てきたかというと、1958年に東京都内のデパートで開かれたバレンタイン・セールで、チョコレート業者が行ったキャンペーンが始まりだそうです。そして、今ではチョコレートといえばバレンタイン・デーの象徴のようになってしまいました。(チョコレート業者の策略?)

そこで、バレンタインデーの由来をご紹介します。
バレンタインというのは正しくは「St Valentines Day(聖バレンタインの日)」。3世紀頃、ローマに実在したキリスト教の司教バレンチノ(バレンタイン)を指しています。バレンタインデーが恋人たちの日とされたのは、このバレンチノが処刑されて殉教者となった命日と、もともと2月14日と15日に行われたローマの恋人たちの祭りとが意図的に合わせられたと考えられています。

バレンチノが生きていた頃は、ローマでまだ新興宗教だったキリスト教は迫害されていました。そんな中で時の皇帝クラウディウス2世は、若者に結婚を禁じました。それは結婚すれば愛する妻や家族と別れ難くなったり、戦争に出ても気がかりになることで兵士の士気が落ちるという考えからでした。

バレンチノ司教はそのような若者たちを憐れに思い、内密に結婚させていました。そのことが皇帝の知るところとなり、ローマの宗教に改宗するようにとの要請も彼は拒否し、とうとう逮捕されてしまいます。

その時彼を取り調べたアステリオという判事には、目の見えない娘がいました。この娘とバレンチノは密かに心を通じ合わせるようになり、彼の祈りのおかげで娘は目が見えるようになりました。アステリオは喜び、一家そろってキリスト教に改宗してしまいました。

時の政策に違反したこのような行為のために、バレンチノは西暦270年、2月14日に処刑されてしまいました。彼は死ぬ前に「あなたのバレンチノより」と署名した手紙を彼女に残したそうです。これはバレンタインカードの始まりで、今でも欧米の人はバレンタインカードに「From Your Valentine(あなたのバレンタインより)」や「To Be My Valentine(私のバレンタインになって)」などと書きます。

また、ローマでは2月15日に豊饒の神の祭り「ルペルカーリア」というものがありました。これは、祭りの前日の2月14日に女性が自分の名前を書いたくじを用意し、翌日の祭り当日、男性が順にくじをひいてゆき、あたった者同士が祭りの間、或いはその後しばらく恋人同士になるという縁結びの祭りでした。

バレンチノの死後、ローマではキリスト教が勢力を増し、その祭りの風紀の乱れを心配した司教たちが、ちょうど同じ頃の2月14日に殉教したバレンチノ司祭の記念日をこの日と定め、くじに聖人の名前を書き、当たった人は一年間心の中で聖人に仕える、といった祭りに変えてしまったということです。

それが時代とともに変遷し、恋人たちの愛を成就させようとしたバレンチノ司祭の行いやルペルカーリア祭りの縁結びの意味などが結びつき、2月14日は恋人たちの記念日として定着していきました。


今日あなたは誰に思いを届けるのでしょうか・・・
心を込めて・・・
愛を込めて・・・
感謝を込めて・・・
[PR]

by minmin54 | 2006-02-14 16:51 | イベント

レセプションパ-ティー

e0016095_112271.gif


昨日ロシア大使館にて、日露友好協会主宰のレセプションパーティーに出席しました。
日本・ロシア協会会長の民主党幹事長鳩山由紀夫氏も出席していらっしゃいました。
名刺交換をさせていただいて、趣味で手作りお香をしているとお話したら、鳩山氏もお香をいつも焚いているそうでとても興味を持ってくださったので、手作り香をお送りすることになりました・・・ん~どんなお香をつくろうかな~?と楽しみです。明日早速調合してみようと思っています。とても気さくな方で、スマートでいらしてファンになってしまいました♪
写メールも撮っちゃいました~~~~

NPO団体のアジア青少年団体の方との交流もあり、何かお香でお役に立てたらな~と思っています。世界で10本の指に入るダンサーや議員の方、ソプラノ歌手の方など多方面に渡って様々な方々との交流が出来てとても有意義な時間を過ごすことができました。

一昨日は衆議院議員丹羽雄哉氏のパーティへ出席して、2日連続政治家繫がりでした~(笑)

来年はロシアに行こうかな~(感化されやすい私・・・)
[PR]

by minmin54 | 2005-12-15 01:02 | イベント

癒しフェア

*……*……*……*……~美輪明宏講演会~*……*……*……*……
e0016095_12562622.jpg

*……*……*……*……~美輪明宏講演会~*……*……*……*……
美輪明宏(みわ あきひろ 本名 丸山明宏 幼名 臣吾(しんご)、1935年5月15日-)は日本の歌手、俳優、演出家。長崎県長崎市出身。国立音楽大学付属高校中退。10才の時に原爆投下に遭遇するも、奇跡的に無傷で助かる。かつて実家が料亭とカフェを経営しており、美輪自身も店を手伝っていた。そこでは様々な人生模様が繰り広げられ、多くの人たちの人生を垣間見ることで人を見る目が養われたという。また、数多くの小説家や音楽家、演劇人と親交があることで知られている。そうした経験や数々の文化、芸術に触れたことが現在の幅広い活動につながっていると言える。芸能活動だけにとどまらず、テレビやラジオでの人生相談やカウンセリングでもその言動は注目されている。

本人曰く「天草四郎ならびに神功皇后の生まれ変わり」であるという。

皆さん、驚きましたよね?(笑)
と、突然凄い迫力的な写真・・・・
先日友人と癒しフェアへ行きました。
オーガニックな化粧品や食品、アロマ関係や精神世界関係、マッサージなど癒しに関する様々なブースが所狭しと並んでおりました。
入場と共に講演会抽選券が配られ、ものすご~い長蛇の列を並んでくじ引きして講演会の座席チケットが当たるという催しがありまして、中でも美輪明宏さんの講演会は抜群の人気でした!

そんな中、せっかく抽選券を頂いたことだし、並んでくじ引きしようということになりました。
くじ引きは、町内会でお決まりのあのガラガラ(正式な名前わかりません・・・)。
すご~く長い列なので当たる確率はかなり薄~と思いながら・・・

前に並んでいる人を見ても、なかなか当たる人がいませんでした。
そして、ついに私たちに順番が回ってきました。

友人が先にガラガラ~と回すと、なんと!!!!!赤い玉が☆
「当選で~す。」と、お姉さんの声☆
すごいな~!と思いつつ、私も・・・
「当選で~す。」と、お姉さんの声☆

え??? す、すっごくない?友人と連続で当選!!!!(自慢してます(笑))
お姉さんも驚いている様子☆

2人で大喜び☆
そんなに・・・というか特に美輪明宏さんのファンというわけではないので、でもオーラの泉とか観てるし・・・という心持でいざ講演会へ・・・

現れた美輪明宏さん。
わ~~すっごいオーラ☆
気高く気品のあるオーラ☆
それもかなり範囲が広い!
会場全体を包み込むような・・・

天草四郎の生まれ変わり・・・とか神功皇后の生まれ変わり・・・とか?な不思議ちゃんな側面もありますが、ただ単純に彼自身の威厳ある気品のあるオーラは、ほんとすばらしかったです☆
博識な方で、1時間では足りないと仰っていて、歴史上のことや時事問題のことなど多方面に渡り講演してくださいました。

最後に皆さんにもすぐ実践できる美輪さんからのアドバイスをちょっと紹介しちゃいます!

1・・・トイレと玄関はいつも清潔にすること。
不衛生にしていると、魔が入ってくる。

2・・・香を焚くこと。
邪気を払い、玄関から魔が入ってこない。

皆さんも今すぐお掃除始めて下さいね(笑)
お香を作る私としては、ん~~やっぱり!なんて思っちゃいました~

ちなみに、お香はなるべく高級なものをお薦めします。
100円ショップや雑貨屋さんなどで売られてるものは?だと思います。
白檀・沈香など品質がしっかりしていて、信用のあるお店で購入されることをお薦めします。

友人の旦那さんが経営しているオーガニック弁当&カフェのE-lifeも出店していました。カフェには近々行きたいな~と思ってます。
[PR]

by minmin54 | 2005-12-12 13:55 | イベント

コンサート☆

e0016095_1332986.jpg





今日、小田和正コンサート ~クリスマスの約束“大好きな君に”~  を聴きにさいたまスーパーアリーナへ行ってきました。
7月7日武道館でのコンサートにも行ったので、2回目です♪

今日はテレビ収録目的のコンサートだったので、もしかしたら写るかも?

彼の透き通る、天を突き抜けるような歌声・・・
青・紫・白・シルバー・ゴールド・赤の幻想的な光・・・

彼の歌声は、その場をさらにクリアーにして、神聖化してしまう。

それとは反対に、トークは気さくで正直で茶目っ気たっぷりの彼。
このギャップがまた楽しいんです。

会場を走り回って、客席まで降りてきてくれて、サービス精神たっぷりで大満足でした。
4時間弱も歌ってくれたんですよ~~~(驚)

彼の詞には、世界平和の祈りが込められています。
さりげなく、そして繊細に・・・

後半は、ツインタワー、戦争地域の人々、プーケット島の大津波、飢えに苦しむ人々などの映像が映し出されました・・・

一人一人が愛する人、家族、友人・・・を慈しみ合いながら生きて行く世の中でありますように・・・

戦争は簡単になくならない。
だけど、それで諦めては何もかわらない。
遠い国で起っている出来事でも、人種が違っても、地球の中で起っていて、
宇宙から見れば、地球人同士の争い事。

平和な日本に生まれ育った私に出来ることは?
愛する人、家族、友人、、、身近にいる人々に感謝することなんだと思います。
その思いが少しづつ伝わり、一人一人が平和を願えば、どんどん膨らんで地球全体を包んで行く・・・

言うは簡単、行うは難し。

だからこそ、感じて実践することが大切・・・
そんな自分になりたいし、そんな自分でいたい・・・
[PR]

by minmin54 | 2005-11-30 01:35 | イベント

砂曼荼羅

e0016095_2030425.jpg


砂曼荼羅へ行ってきました・・・
ダライ・ラマ法王 生誕70年祝賀特別記念行事が相田みつを美術館で開催されていました。
今日午後6時にはほぼ完成に近い状態でした。明日は砂曼荼羅の砂を墨田川に流す儀 を行うそうです。

今回制作されるのは、観音菩薩の砂曼荼羅でした。
観音菩薩は、悟りを得ても涅槃に入らず衆生を救済するため転生することを誓願された存在とされています。ダライ・ラマはモンゴルの称号で「大海」を意味し、歴代の転生者は、慈悲の観音菩薩、チェンレンシの化身とされます。ギュト寺院の4人の僧侶が9日間かけて作ります。曼荼羅は、悟りの世界や仏の教えを示した図絵であり、宇宙そのものをあらわしています。

その曼荼羅を砂で作り、完成すると同時に一気に壊されます・・・
崇高な美しい色彩と画を、留めることなく壊し、河に流すのです・・・

それはきっと、執着を手放せ!ということなのでしょう・・・
所有することなく砂は元の砂に戻り、そして流される・・・

無・空の境地なのでしょう・・・

e0016095_2124362.jpg



薬師如来の仏画に香炉が描かれてありました。
線香の差し方にも何か意味があるのかな~
どなたかご存知の方~教えてください。

香には清め浄化作用があり、神仏と密接な関係があります。
ギュト寺院では、特別な祭事の時には秘密の調合で香を焚くのだそうです。
あ~一度体験してみたいものです・・・

砂曼荼羅写真
[PR]

by minmin54 | 2005-07-09 21:33 | イベント