しめ飾り

e0016095_10412868.gif




昨日ぎりぎりセーフで、しめ飾りを飾りました。
昨日から今日の空気はいっきに変わりましたね。年末に向けて・・・モードに街も変わっています。大晦日から3が日まで神様も大忙しです。

残すところあと3日。
今年は変化の年でした。環境も心境も様変わりした年・・・
色々な方に助けられ、支えられ、こうして今があります。

感謝の心を忘れずに、日々進化していきたいです。
今年もお世話になりました。
みなさま、良いお年をお迎え下さい☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆



注連飾りと書いて「シメカザリ」と読みます。

お正月といえば神社や神棚には「しめ縄」が張られます。また玄関や神棚の前には「玉飾り」が下げられ、そのほか玉飾りを簡略化した「輪じめ」というものがかまどや井戸、勝手口、トイレなどに掛けられます。これらはしめ飾りといい、神を祭る清浄な場所という意味があります。神様をお迎えするにその場所を清め、しめ飾りで清浄を保つわけです。

しめ飾りは12月13日のすす払いのあと、20日~28日までの間に飾ります。門松と同じく29日と31日を避けて飾るようにします。

[PR]

by minmin54 | 2006-12-29 10:51 | 日々徒然・・・

<< アロマキャンドル Merry Christmas ☆ >>